リゼロ34話(二期)ネタバレ感想はこちら!魔女のバーゲンセールかよ

スバルの「ユージン」の聞き違いは少しうざいけど、オットーはふつーにいいやつすぎる

目次

リゼロ 34話見逃し動画を無料視聴する方法

リゼロ2期の動画ですが、一話は登録不要でFODで見ることができます。それ以降の話は登録すると無料で見ることができます!

そして、途中で解約してもお金は一切しません。

リゼロ2期 FODで無料視聴する

\リゼロ(2期)の無料配信はこちら!/

※紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODホームページにてご確認ください。

リゼロ2期のおすすめ視聴方法はFODです。

筆者も利用しているFODは継続したとしても、料金は月額約1000円。そして毎月1300ポイントゲットすることが出来るため、

そのポイントで漫画を読むことが出来ます!

リゼロ2期はFOD以外で見れる?

リゼロ2期はFOD以外のVODサイトでも見ることが出来ますが、

無料サイトには掲載されておらず、ウイルスのことも考えるとフジテレビが運営しているFODが安心してみることが出来るでしょう。

リゼロ2期の再放送予定はあるのか?

リゼロ2期の再放送予定は今の所ありません。

もしかしたら、コロナの影響でストーリーの進行すら少し怪しいこともあるでしょう。。

リゼロ(2期)のあらすじ・ストーリー

俺が必ず、お前を救ってみせる。

魔女教大罪司教「怠惰」担当ペテルギウス・ロマネコンティを打倒し、エミリアとの再開を果たしたナツキ・スバル。
辛い決別を乗り越え、ようやく和解した二人だったが、それは新たな波乱の幕開けだった。

想像を超える絶体絶命の危機、そして襲い来る無慈悲な現実。
少年は再び過酷な運命に立ち向かう。

引用:リゼロ(2期)公式サイトイントロダクション

リゼロ(2期) 34話のあらすじ・見どころ

リゼロ(2期)34話 らぶらぶらぶらぶらぶらぶゆー

兎の姿をした得体の知れない何かの群れに食い殺されてしまったスバル。

半狂乱で目を覚まし、横たわるエミリアの傍で硬い石の床に額を何度も打ちつけるうちに、スバルは再び魔女の茶会へと招かれる。

そこでスバルはエキドナに今まで口にしたくとも決して話すことの出来なかった死に戻りの能力を語る。

スバルの話を聞き終えたエキドナは、スバルに力を与え、苦難を歩ませた存在である嫉妬の魔女について話し始める。

引用:リゼロ(2期)公式サイト

リゼロ 34話 感想やネタバレ

エキドナが終始可愛すぎて、一気につづきエミリアの存在が。。w

二期はレムがいないため少し寂しい感じがしましたが

その分エキドナが活躍してくれる感じになりそうですね!

今回は傲慢・憤怒・暴食

そして嫉妬の魔女まで登場という

びっくりするくらい魔女が登場したのですが

今後どんな絡み方をするのかたのしみです

リゼロ(2期) Twitter期待の声と感想

リゼロ(2期)は確実に二期やってくれると信じていましたが、ついに出ましたね!

他の方の期待値もありますので、見ていきましょう!

https://twitter.com/dam08082/status/1301175618847948800?s=20

リゼロ(2期)の声優キャスト・登場人物

  • ナツキ・スバル CV:小林裕介
  • エミリア CV:高橋李依
  • レム CV:水瀬いのり
  • ラム CV:村川梨衣
  • パック CV:内山夕実
  • ベアトリス CV:新井里美
  • ロズワール・L・メイザース CV:子安武人
  • エキドナ CV:坂本真綾

リゼロ(2期)の監督・スタッフ・制作会社

  • 原作 長月達平
  • キャラクター原案 大塚真一郎
  • 監督 渡邊政治
  • シリーズ構成 横谷昌宏
  • キャラクターデザイン・総作画監督 坂井久太
  • モンスターデザイン 小柳達也
  • アクション監修 大田和寛
  • アニメーション制作 WHITE FOX

リゼロ2期 原作

著・長月達平

現在22巻まで刊行中!

原作とセットで読みたい方はコチラから

リゼロ(2期)の主題歌・挿入歌/OP・ED

オープニング・テーマ「Realize 鈴木このみ」

エンディング・テーマ「Memento nonoc」

リゼロ(2期)のまとめ

リゼロ(2期)を見るなら

\リゼロ(2期)はこちら/さっそく「リゼロ(2期)」を全話無料で観る

リゼロ2期の動画ですが、FODなら登録する必要もなく1話は無料です!

面白かったらそのまま登録して無料で他のおもしろい話も一気観しちゃいましょう!

途中で解約してもお金は一切発生することがないので、安心してみることが出来ますよ。

それではどうぞお楽しみください

目次
閉じる